子どもお仕事体験開催!

2016.09.22

バスに乗り隊!PJのじっつーです!

 

先日22日に開催された交通安全フェスティバルで、「バスガイドのお仕事体験」を開催しました!

 

交通安全フェスティバルとは毎年9月に開催されている、交通安全や乗り物の普及のためのお祭りです。場所は笠岡自動車学校で行われます。

 

バスに乗り隊!プロジェクトは、バス利用者にとってバスが今以上に便利な乗り物になって欲しいという思いから始まり、バスの停留所の時刻表や路線図を刷新させようというプロジェクトです。
その一環で、子どもにバスを身近に感じてもらいたく、井笠バスと笠岡市の企画政策課と協力してバスのお仕事体験を実施しました。
また、活動資金に充てるためにも、ぼっけーまち会議の有志でたこ焼き屋台も出しました。(←そんな理由もありますが、、「たこ焼き屋を楽しむため」が本音です!)

 

 

当日はあいにくの雨でしたが、子ども達はなんと予約で38人、当日参加も加わり、40人近くの子ども達が参加してくれました!!

午前の回ではバスの中はすし詰め!!

 

14542361_193597744404348_5996797535425382688_o


選ばれた子ども5人がバスの車掌さんの帽子とマイクを使って、
「次は〜、◯◯です〜、お降りの方は停車ボタンを押してください〜」とアナウンスします。
5、6歳の子に読んでもらったので、ちょっとばかし、しどろもどろなところがありましたが、スタッフのミヤさんの慣れた子どもたちへのフォローもあって上手にアナウンスができました。

 

バスは自動車学校内と、公道を少し走りながら、5人の子ども達は上手にアナウンスを行い、途中の仮設のバス停で降ります。そして公募でボランティアに来てくれた中学生が信号の見方、横断歩道の渡り方を子ども達に教えました。中学生ボランティアの女子、教えるのが上手い。。

 

14462796_193597867737669_3359067646879135861_n14523248_193597974404325_5784827482496877446_n

 

このお仕事体験と同時並行で井笠バスによる、バスの乗り方講座も行われたのですが、井笠バスの女性スタッフが終始やさしく子ども達に乗り方や安全について教えてくださり、20分ちょっとの企画ですが、ちょっとしたツアーのような雰囲気で終わることができました。

 

ちなみに、たこ焼き屋台は、終始行列、終始戦場。たこ焼きづくりに関わったスタッフのみなさん、お疲れさまでした!

 

14517570_193598407737615_8246751033662987494_n14492374_193599024404220_7179113735304151052_n

 

今回のお仕事体験は交通安全フェスティバルに乗じた子ども達へのバス啓発イベントではありましたが、今後は本格的にバスの運行表・運賃表を考えて利便性を高めていきたいと思いますので、みなさんどうぞ暖かく見守っていただけたらと思います!