gaiyou
 

ぼっけーまち会議とは、笠岡に関わる40歳位までの若者が「自ら考え、自ら企画し、自ら実行する」まちづくりの取組みです。テーマは「婚姻率が上昇する方策」「希望する子どもの数を持てる方策」「転出抑制・転入促進のための方策」の3つ。参加者が自ら手をあげ自らが考えたプロジェクトを発表し、想いを語って仲間を募り、仲間と共に試行錯誤をしながら実行していきます。すでに様々なプロジェクトが発表されて多くの参加者がチームをつくり活動をしています。

会議の構成は月に1回のワークショップ形式の全体会議と、各プロジェクトが自主的に行う打合せです。各プロジェクトはSNSを使い、活発な議論を繰り広げています。イベント開催を目的にしているプロジェクトはそのイベント目がけて準備や広報をし、モノを作るプロジェクトは事例リサーチや試作品、関係各所への協力を募るなどプロジェクトによって活動内容は様々です。チームメンバーは自然と仲良くなり、プロジェクトとは別に遊びに行ったりも。年齢も18〜40歳位が参加しているので色んな価値観を感じることができます。 新しい参加者は大歓迎。いつでも迎え入れ、すぐに馴染める場を毎回工夫しています。気になる方はぜひ問合せてみてください。どんなことをやっているのか分からないから、ちょっと見てみたいという方も、ぜひ一度全体会議に参加してみては?新しい笠岡の仲間が待っています。

bokke-toha0

 

kaiginokousei
 

ぼっけーまち会議は月に1回の全体会議と、各プロジェクトの打合せで構成されています。 全体会議はワークショップ形式で行われ、司会・進行もメンバーで行います。最初にちょっとしたアイスブレイク(自己紹介や簡単なゲーム)やゲストの発表があり、続いて各プロジェクトの進捗発表を行います。その後に各自が自由にプロジェクトにアドバイスを言ったり参加希望を出したりして全体会議は終わります。 一方、各プロジェクトの打合せはプロジェクトによって異なりますが、普段はSNSのLINEを使って議論をしています。議論が活発で毎日数十件のメッセージが飛び交うグループも。実際に会わないとできない話合いや準備は市民活動支援センターの会議室を借りたり、好みの飲食店で話し合ったりしています。pic000001

about_puroject

笠岡の課題を解決するために活動するのが、このプロジェクトです。「婚姻率上昇」「子育て」「転出抑制・転入促進」の3つのテーマに沿った内容で参加者が自ら考えて実行します。 プロジェクトを立ち上げる際は予め内容を運営チームに伝えた上で、全体会議で発表します。そして発表内容に共感した参加者が発表者に自分も手伝いたいと伝えてチームができます。発表者はリーダーとなり、中心的に進める参加者がコアメンバー、時間が空いたときに手伝ったり、とりあえず関わっていたいという参加者であるサポートメンバーでチーム構成されます。参加者は複数のプロジェクトに参加することが可能で、いつでも入れていつでも抜けることができますし、全体会議にだけ参加して、プロジェクトには参加しないなど、参加の形は人それぞれ。友達を連れて全体会議に参加して、友達同士でプロジェクトを発表というのももちろん大歓迎。プロジェクトではないけどプライベートで趣味のグループができていたりもします。 来るものこばまず、去る者追わず。これがぼっけーまち会議のプロジェクトのスタンスです。

 

 

プロジェクト一覧へ

 

 

 

sukejyu-ru_ttl
 
S_5598576515777

笠岡弁●ON ●OFF